ロンピンでセイル爆発!

報告 南海太郎

(釣行日)9/23-26の4日間(最終日は15時半まで)
(釣行者)ちこちゃん、yonちゃん、太郎

(初日)
北澤 BCγ60で2匹、ちこ メロン屋ルアー(大)で1匹
景気点けに餌で各人1-3匹づつ。
初日は朝から波っ気があるももの、鳥山が出来、そこにルアーを投げ込んだら大体
チェイス、其の侭バイトと活性が凄く高い感じで、ルアーで獲れたのは計3匹ですが、
ランディング間際にフックを止めていたザイロンが切れる、暫くファイトしてバレル、針が折れる、という
感じが多く、同じバイトでも完全に食ってきている感じでした。小西さんの方法のシングル2本を180度に留める、この方法でしっかりしたバイトだとほぼフッキングまでいきました。
ただ、高活性は11-12時の一時間位であとは偶に出るといった感じに落ち着きました この一時間で20発くらいバイトがあったのではないでしょうか。
僕は初日初っ端に目標を達成し、後は相当リラックスしてやりました。

(二日目)
北澤 ミスカルナ140で1匹
他、餌で各人1-3匹
初日ほど活性も高くなかったですが、日曜日の為船が多く、そこらじゅうの船でファイトしていたので
セイルは沢山いました。ちこちゃんが掛けたSARAポップでの1匹はリーダーまで入るも船べりでフックアウト、、、
バイトはみんなで10発強

(三日目)
ルアーは坊主 餌で数匹
この日は多少アングラーがだれてきました。皆とりあえずγは封印。ちこちゃんはメロン屋ルアー小で、僕はBC60とシャラポアチビのポッピングで通しました。BC60にはかなり有望なバイトが数発ありましたが、しばらくファイトしていたらバレてランディングには至りませんでした。

(四日目)
北澤 BCγ90で1匹
この日は朝から風が強かったので、大き目の90やポッパーに反応が高かったです。バイトは20-30発くらいで一番多かったかも。一匹以外はランディングに至らず。最後に各人餌で1-2匹づつ釣って早上がり

キャッチ1:バイト8:チェイス30 位の率でしょうか。

フックで良かったのはYO-ZURIのトローリングフック6/0〜7/0を背中合わせにスレッドで留めたのが一番良かったと思います。太刀魚用のシングルの同じやり方でも良かったですが、折れたのもありました。シングルフックを留めるのにザイロン30号で巻きましたが、これも1回切れました。
リーダはフロロの60-80lbでしたが、こっちは餌でもルアーでもリーダ切れは多分1-2回だけで率的には低く、フロロの70lb位でも耐えられそうですが、一々リーダーを結びかえる必要があるので先端は太くしといた方が良いかと思いました。
あと、ルアーですが、波ッ気の高いときは大きなルアーかポッパーが良かったです。
BC60もガンマに引けを取らない位バイトがあったのですが、思うに、ガンマはボディーが長いのでフック同士が絡まずフッキングできるからガンマの方がフッキング率は高いのではないかと思いました。若しくは扁平なボディーの方がフッキング率が高いのか?ただ、ベータ60はバイトはあったもののフックアップしなかったのでやっぱりフック同士が絡んでたのでは無いかと思います。個人的にはガンマでバイトしたものは大体フックアップし、明らかに他のルアーよりフックアップ率が高かったです。バイト数自体はBC60、メロン屋ルアー大、SARAポップと同じ位ではないかと。他に意外なのが、ミスカルナのラトル音。ミスカルナは現地ガイドのお薦めで実際バイトも結構ありました。安いのならこれが一番かと。
タックルはTBの73Mをメインに、66ML、68TL、69UL、78MHとソルティガ4500にPE3-4号、リーダはフロロ60-80lb 餌と使いまわしていた為先端は特になにも付けず
餌さ釣にTB 68MLのベイト仕様を使いましたが、セイルのスピードに小さなベイトはスピードが間に合わず結構大変でした。

こんな感じです。

此間の外房ヒラマサといい、今回のBCガンマ60といい、茂木さんの道具を使わせてもらったら神が舞い降りるようです!!
有難うございました!

また時間見つけてお店に伺います。

北澤