巨大イソマグロとナポレオン
 

2006年10月の豪州秘境マリオンリーフ遠征でデーモンキャプテン推定の90キロイソマグロと65キロナポレオンを茂木陽一がキャッチした。すべての魚を素早くリリースしているノマド(NOMAD)なので、船上で計測することができませんでしたが、後日各地で釣れた巨大イソマグロと比較したけど90キロ以上は間違いなくあったと思います。もしかしたら100キロ以上あったかもしれません。お店に比較するイソマグロ(60キロから104キロまで)の写真がたくさんありますが、全員の方がこれが一番大きいと言ってました。写真は立てに持ったり、前に出したり 、広角レンズで撮ると大きく見えます。一番正確なのはアングラーの真横に置いて取ったものです。でもそういう撮り方をした写真はまずありません。

巨大イソマグロとのファイトシーンはノマドの専属カメラマンがビデオで撮っています。そのDVDはプロショップMOGIでいつでも見ることができます。ご希望の方はダビングしてお送りしますのでご連絡ください。価格は送料込みで1500円です。

プロショップMOGI
電話 045−902−7191
FAX 045−902−7581
メール info@proshopmogi.jp

ファイティングタイムは9分です。自分で言うのもなんですが、大物を狙う人には必見のビデオだと思います。 リリースは正直に言って失敗だったと思いますが、一生懸命リリースしようとする姿に感銘を受けました。

 
 
 

一番右のエドは身長195センチ、左は怪力田原さんです。3人でも30秒くらいしか持ってられませんでした。

キャプテン(デーモン)推定90キロです。


【データ】

釣行日/10月22日
場所/オーストラリア・マリオンリーフ
船/ノマード
ロッド/バレーヒル・EXP56XB
リ−ル/シマノ・TORSA30
ライン/サンライン・PEジガー8HG・6号
リ−ダ−/サンラインFC100・フロロ100Lb(30号)
ルアー/スミス・ナガマサ280
ファイティングタイム/9分

イソマグロを釣った翌日は水深2メートルのサンゴだらけのインリーフでスコットキャプテン推定65キロのナポレオンフィッシュを釣りました。絶対取れないような場所でしたが、強引に止めてファイティングタイム2分30秒くらいでキャッチしました。40キロくらいの魚なら1人で持ち上げられますが、これは二人でも全然持ち上がらないほど重かったです。少なくても50キロ以上はあったと確信します。リリースしたら元気に泳いでいきました。

キャプテン(スコット)推定65キロのナポレオン


【データ】


釣行日/10月23日
場所/オーストラリア・マリオンリーフ
船/テンダーボート
ロッド/カーペンター・TUNA87
リ−ル/ダイワ・ソルティガZ6000GT
ライン/サンライン・PEジガー8HG・6号
リ−ダ−/サンライン・ビッグゲームショックリーダー150ポンド(40号)
ルアー/カーペンター・ブルーフィッシュ100
ファイティングタイム/3分未満



※これは動画はありません。

NOMADのホームページにこのときのレポートがアップされてます。

http://www.nomadsportfishing.com.au/NSA%20Marion%20Reef%202006%20Trip%20Report.htm