速報青森巨大マグロ81.9キロ

8月10、11日と青森でクロマグロが大爆発をした。こんなことは10年青森に通っているが、初めてである。地元のマグラーズの人たちも初めてらしい。50キロオーバーのナブラがあちこちで湧き上がり、大型ヒットの連続だった。ここに紹介するアングラーはみんな素晴らしいファイトであった。50キロを超せば、かなりしんどいと思うが、途中交代せずに最後まで1人で頑張った。
キャッチされた方々に拍手を送りたい。

正式計量81.9キロは現時点でルアーキャスティングで釣ったクロマグロでは1番の記録である。

※重量は漁協で正式に測った。最近疑わしい記録が多い。堂々と正直に挑むべきである。

 

 

 

クロマグロ81.9キロ
※血抜き後、陸上で正式計量

【データ】

釣り人:高橋陽一
ロッド:カーペンター・ロングリーフ86L
リール:ステラSW20000PG
ライン:PE5号
ショックリーダー:ナイロン130Lb
ルアー:カーペンター・ライブリーサーディン
ファイティングタイム:1時間2分

 

クロマグロ53.65キロ
※血抜き後、陸上で正式計量

【データ】

釣り人:伊東公美
ロッド:カーペンター・BC78GM
リール:ステラ16000
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130Lb
ルアー:タックルハウス・K−TENワークス14センチ
ファイティングタイム:8分

クロマグロ約44キロ
※鰓、内臓を抜いて39.60キロ

【データ】

釣り人:佐藤偉知郎
ロッド:SOULS・プロト
リール:ソルティガZ6000GT
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130Lb
ルアー:タックルハウス・シブキ(プロト)
ファイティングタイム:5分

クロマグロ38.30キロ
※血抜き後、陸上で正式計量

【データ】

釣り人:工藤和信
ロッド:SOULS・プロト
リール:ソルティガZ6500ドッグファイト
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130Lb
ルアー:シービーワン・OZMA85グラム
ファイティングタイム:6分

クロマグロ推定35キロ
※全長実測140センチ、重量は推定

【データ】

釣り人:茂木陽一
ロッド:カーペンター・大間92
リール:ソルティガZ6500ドッグファイト
ライン:サンライン・PEジガー8・HG6号
リーダー:サンライン・ビッグゲームショックリーダー130Lb
ルアー:カーペンター・BC−γ90
ファイティングタイム:5分

クロマグロ約38キロ
※鰓、内臓抜きで34.35キロ

【データ】

釣り人:高橋陽一
ロッド:カーペンター・ロングリーフ86L
リール:ステラSW20000PG
ライン:PE5号
リーダー:ナイロン130Lb
ルアー:タックルハウス・K−TENワークス14センチ
ファイティングタイム:6分

他に29キロ(高橋)、24キロ(茂木)も上がった。そして残念だったのがA氏がカーペンター・BC−γ60でかけた推定100キロオーバーのクロマグロ。しかし腰痛持ちのA氏は激痛にこらえきれず無念のリタイヤ、 交代後は佐藤イチローさんが4時間の死闘を繰り広げたが、あと少しというところでフックアウト。さらに伊東さんがメロン屋工房のSpirit RF155Sで推定80キロオーバーをかけ、海峡の激流と高い潮波の中で1時間30分の素晴らしいファイトを繰り広げ、あと10bというところまで浮かしたが、波で船がバウンドして体勢を崩し、背中を激しく痛めて無念の交代。その後高橋君がファイトを続けたが、再び高い波に体勢を崩され激しくロッドを船べりに当てて、 ロッド破損、高切れ終了となった。

感想

100キロは見えてきた。

みちのくマグロ情報は

マグロ&トラウト専門ショップ
RANKING(青森・弘前)まで

http://www.fw-ranking.co.jp/