豪州の秘境マリオンリーフ!@

その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
 

オーストラリアの秘境シリーズも今回で12回目となる。
2001年7月モンテベロー諸島
2001年9月ニンガルリーフ
2001年10月ロードハウ
2002年7月ニンガルリーフ
2002年11月ロードハウ
2003年7月ニンガルリーフ
2003年11月ロードハウ
2004年6月ローリーショールズ
2004年11月ロードハウ
2005年9月ケンリーフ
2005年11月ロードハウ
2006年10月マリオンリーフ
おそらくオージー1番の釣りキチでもこれだけのところは行ってないだろう。3年前くらいだがオーストラリアの釣り雑誌に「凄いホームページだから見てみろ」と俺のホームページが紹介されたことがある。ちなみにこれにはフリーマントル、パース、ケアンズ、ナウラ、フレーザー島は入ってない。全然秘境じゃないからね。ロードハウはこのあとに行ってきたが6年連続となる。気に入った島のナンバー1だからね。モンテ、ニンガル、ローリー、ケン、マリオンは大型艇をチャーターして行った。仲間が協力してくれるから行けたところである。一人じゃ高すぎてチャーターできないからね。そして今回紹介するマリオンリーフはチャーター料なんと600万円である。

ケアンズ空港に到着。連日の遊びすぎで床に寝ているカブトムシ隊。

ケアンズで乗りついでマッカイ空港に。荷物は全部問題なし。

秘境への窓口らしい空港でした。

ターミナル内です。池にはバラムンディも泳いでた。

怪しい一隊が2台のワンボックスに最新兵器を積んでます。

港で待機していたノマードスポーツフィッシング所有のオデッセイ号。

カタマランの80フィートです。とにかく大きくて広い。

ビールサーバーもあります(^^)

生ビール300リットルが積まれてました。昨年は100リットルが
3日目に空になったので、今年は気合入れて用意してます(笑)

テンダーボートも3艇積まれてます。

今年はテンダーのほかに36フィートのクルーザーが2艇加わって同行です。

桟橋近くのタイ料理屋で乾杯♪主力はカブトムシ隊です。

出船前にオーナー兼キャプテンのデーモンから緊急時の対応など説明受けてます。

 

その2へ